外国語と一緒で愛情表現にも言語があるということは前回お話ししましたが

 

実はその愛情言語には5つの種類あったりします。

 

決して1人1種類というわけではなく、1人につき2つくらいのタイプがあります。

 

この5つの種類の中で、彼(元彼・元旦那・元夫)はどの種類なのかを見分けて、それに合わせて彼にアプローチしていくことが大切です!

 

 

koibito

 

 

その①言葉タイプ

「好き」「愛してる」と言葉で言うことによって、相手から自分は愛されていると感じるタイプです。もし、相手があなたに頻繁にそういった気持ちを伝えてきたり、あなたの気持ちを求めることがあれば、このタイプでに当てはまります。

彼がこのタイプなら、あなたはメールや電話、会話で愛情表現をするときは、プレゼントを贈ったり、一緒にデートを楽しむよりも、「好き」「愛してる」とはっきりと伝えるようにしてください☆

 

その②スキンシップタイプ

言葉ではなく、好きな人に触ったり、触られたりすることで愛情を感じるタイプです。このタイプの場合は、当然、どんなに言葉で気持ちを伝えたところで、理解してもらえません><

彼がスキンシップタイプなら、好きだとか愛してるとか、映画を見るよりも、ボディタッチをしたり、ベッタリ彼にくっつくようにしてください!

 

その③時間タイプ

時間タイプは、空間タイプとも言います。つまり、一緒の時間、空間に一緒に居たいというタイプです。とにかく一緒に居たいというタイプです。例えば、映画やカラオケや自宅で一緒に過ごしたり、何か楽しいことを一緒に体験して共有したい人に多いタイプです。

彼が時間タイプの場合は、ベタベタしたり、プレゼントを贈るよりも、一緒に映画を見たり、カラオケに行ったり、食事をしたり、楽しい空間や経験を共有することを意識してデートに誘ってみてください☆

 

その④奉仕タイプ

奉仕=奴隷。ではありません。奉仕タイプというのは、面倒をみたい、みられたいとか、手伝いたい、手伝われたいということに愛情を感じるタイプです。例えば、料理を作ったり、作られたり、自分が奉仕、尽くされていると感じることを好むタイプです。

彼がこのタイプの場合は、まず彼が何か手伝ってくれたことに対して、さっき説明した順番で感謝の気持ちを伝えて下さい。奉仕タイプは、自分の奉仕に対して相手から満足や感謝を言われるととても喜びを感じます。そして、あなたも彼のことを手伝ってあげてくださいね!

 

その⑤プレゼントタイプ

プレゼントというのは、高価なブランドということではありません。どんなものでも構いません。一輪の花でも100円ショップのおもちゃでも、とにかく何かプレゼントされる、プレゼントすることで愛情を感じるタイプです。

彼がプレゼントタイプの場合は、まず、彼からのプレゼントをもらったら先程説明した順番で感謝の気持ちを伝えてください。そして、あなたも彼をびっくりさせるようなプレゼントをあげてください。何度も言いますが、プレゼント=高価なものではありません。

 

ゆかりゆかり

さてあなたの復縁した彼はどのようなタイプに当てはまるでしょうか!?これら5つの愛情表現の言語を理解し、彼がどのタイプなのか?1つなのか?2つなのか?見つけてみましょう!

 

これらを理解することにより、例えば彼とのメールの内容であったり、これからのデートを決める時にとても役立ってきます☆

 

そして、彼は毎回あなたからの連絡、デートが楽しみで仕方がなくなります。もっと一緒にいたいと思ってしまいます(^o^)

 

あなた以外の女性と一緒にいることがつまらなく、時間の無駄だと感じさせてしまうでしょう!

 

→タイプが分かった後にする彼への具体的なアプローチ方法情報はこちら