今回のテーマは失恋から復縁するまでの冷却期間とその前に絶対に行ってはいけないNG行為についてです。

 

実際どれくらいの間をおいてから連絡を取った方がよいのか、彼に対して行ってはいけない行為など気になる方は多いかと思います。

 

大好きだった元カレに

 

「やっぱりお前しかいないんだよ!!」

 

と溺愛される復縁ができるようになるには以下の禁止行為を厳守する事が必要不可欠です!

 

彼が鬱陶しく感じるくらいの過剰なしつこい連絡

 

復縁には冷却期間というものが不可欠です。

 

復縁をしようと決めたら、まず大切なことは、とにかく焦らないこと。これが大切です。

 

そして、元カレに自分の復縁したいという気持ちを押し付けないことです。

 

自分から電話やメールをかけそうな性格の人が、まったく連絡をよこさないでいれば、 相手のほうも段々と気になってくることもあります。

 

しかし、この冷却期間中にあなたからバンバン連絡をしたら逆に相手からは嫌われ、どんどんあなたから離れていきますので過剰に自分から連絡することはオススメしますせん。。。

 

一般的に女性から男性への冷却期間は3、4カ月と言われていますがケースバイケースなので一概には言えません。

 

別れてから一ヶ月以内に復縁するケースも多々有ります。

 

 

 

hate

 

 

そして次に

 

家にまで押し寄せたりSNSでの追っかけ(ストーカー的行為)

 

「偶然性を作って運命を感じさせる」復縁屋さんの多くもこの方法で復縁を実現させていますがさすがに、別れてすぐに何度も偶然的に出会うことなど、頻繁にあるものではありません。

 

このワザとらしい偶然を繰り返すと、逆にストーカー呼ばわりされることがあります。

 

元カレの中に多少なりとも残っていた、情とも呼べるような気持ちが全くなくなってしまいます。ですから冷却期間中は、小細工をしないでジッと我慢してください。

 

自分を正当化しない

 

別れた原因があなたにある場合でも「あの時は」など状況を理由に自分を正当化することなく冷静に別れたることになった原因を分析し、自分の欠点を克服してください

 

全くあなたにに変化がないまま、もう1度やり直そうと訴えてもまったく効果はありません。

 

なぜなら、相手は別れたときの性格や行動に不満を持っていたからです。

 

ですから、本当に元の相手ともう一度復縁したいのであれば、あなた自身が変わる努力をして欠点を克服させてください

 

周囲を友人や人間を巻き込む

 

復縁を考えている人の多くは、だいたい共通の友人に相談したりしますよね?

 

同じような話で長電話して相談したりと、友人の迷惑を考えない行動をしたりしてしまうことも多いです。

 

このような言動は、すぐに友人から相手に筒抜けになり時には双方に嫌がられる原因となります。

 

あなたにとっては大事なことかもしれませんが、関係ない友人などを巻き込む行為はお辞め下さい。

 

ゆかりゆかり

男性は女性が思っているより繊細でナイーブです!彼の気持ちをちゃんと汲み取り良い関係性を維持しながら正しい復縁のアプローチを行うことが重要です!

 

⇛彼から拒絶されず円満に復縁に成功した人々の体験談