別れた元彼や離婚した元夫のことがまだ大好きで諦めきれない。。。

 

復縁の成功を叶える為に必死に愛情を伝えているはずのに、なぜか相手には全く伝わっていない…
どんなに必死に伝えても、そっぽを向かれてしまったり、全く相手にされなかったり…

 

実は、多くの人がこのような悩みを抱えています。

 

私の経験上そのような悩みを持った方の共通点というものがあることに気付きました。

 

ズバリそれは彼へ自分の気持ちを伝え方です!!

 

というのも私もそれを最初理解できたいなかったからです。。。

kokuhaku

「私に彼が飽きたから?」

「私の料理が下手だから?」

「服のセンスが悪いから?」

 

いや、全然違います。

 

はっきり言ってしまうと復縁で失敗する多くの方の原因や気持ちの伝え方がヘタということが言えます!(厳しい言い方になってしまいもう訳ありません。。。><)

 

しかし、今まで「何で彼は私に気持ちを向けてくれないの!」と思ったことありませんか??

 

その原因は、あなたが彼に正しく気持ちを伝えてなかったからなのです

 

そのために、彼はあなたの気持ちを理解することが出来ず、気持ちを向けたくても向けることが出来なかったということが言えます。
気持ちを正しく伝えられれば、彼は自然とあなたの方へ向いてくれます。

 

そして、あなたとなぜ別れてしまったのか彼は反省しだすでしょう。

 

そして、彼の方から「おまえじゃなきゃダメなんだ」と言われるようになります。

 

彼の潜在意識を意識しない気持ちの伝え方では、彼に自分自身の気持ちは絶対に伝わりません!!

 

ゆかりゆかり

どんなに「好き」だと言っても「ごめんなさい」と謝っても、全く彼の心には伝わらないので注意です!

 

それどころか、「しつこい女だ」「もうこんな女と会いたくもない」と思われてしまうだけです。

 

→私も使用した正しく元彼に気持ちを伝える方法はこちら