不倫や浮気、性格の不一致など理由はさておき失恋や離婚で一度傷付いてしまうと、次の恋愛へのステップに対してどうしても臆病になってしまいますよね。。。

 

『今度こそ彼氏に振られたら、このまま一生一人で生きていかなきゃいけないんじゃ…』

『彼氏以上に大好きな人なんて、この先一生現れないんじゃ…』

 

元旦那や元カレへのアプローチの仕方に頭を悩ませ、ふと、

 

「もう誰にも愛されないんじゃないか」

 

と不安に駆られ、眠れない夜を過ごしていませんか??

 

dokushin

 

前の彼氏のことも全く忘れていないのに、次の恋愛へ進んだとしても、新しい男性と前の彼氏を比較してばかり…

 

『前の彼氏ならこういう時、こんなに優しくしてくれたのに…』

『こういう場面で元彼なら面白いことを言って笑わせてくれたのに…』

 

ゆかりゆかり

このような気持ちは私も経験しているのでよく分かります!ですが、まだ思いを寄せているならば、もう一度ヨリを戻す行動をしてみませんか?まだ復縁の道は閉ざされているわけではありません!

 

このままズルズルと過去を引きずり、このまま一生独り身なのかと不安に怯えるより『正しい復縁方法』を実践したほうが絶対的によいと思いませんか?

 

また一度冷却期間を置くことで、冷静に自分がダメだった所や相手の魅力を再確認できたり、自分がもっと魅力的な人物に変わらなきゃという意思も芽生えるはずです。

 

また実際に『将来一人で生きていく不安』を抱えつつも大好きな彼と復縁でき見事ゴールインされた方も現実的に沢山いらっしゃいます。

 

大好きな彼氏とヨリを戻したら、また、一緒に買い物にでかけたり、食事をしに行ったり、二人だけで旅行にでかけたり…

 

そんな日々にまた戻れるように、一人で『恋愛恐怖症』を抱えず前向きに復縁を検討してみませんか?

 

→復縁から結婚に成功した方々の体験談はこちら